「滑らない靴」ハイパーVシューズ

滑らない靴」ハイパーVシューズの特徴は!


1、滑らない靴」ハイパーVシューズは
滑りにくさがなんと!いままでの約2.5倍!!

  雨で濡れている駅のホーム等で滑る、あのヒヤッとする瞬間がなくなり安全です。
  そして油や洗剤などの滑りやすい液体にも威力発揮!
まさに「滑らない靴」です!

2、滑らない靴」ハイパーVシューズは
特殊な技術により、外底がすり減りにくい!


3、滑らない靴」ハイパーVシューズは
止まってから歩行への移行がスムーズで今までより転倒しにくい!


ハイパーVシューズを開発した企業「NISSHIN RUBBER」のhpでは
試験動画やコンセプトなどがご覧になれます。
日進ゴム株式会社(公式HP>
日進ゴム株式会社(概要)

スポンサードリンク


このサイト「滑らない靴!ハイパーVシューズ情報」では
いま、とっても話題になっている

滑らない靴「ハイパーVシューズ」についての解説、特徴などや、
滑らない靴「ハイパーVシューズ」の情報(ラインナップ)を紹介しています。

世の中では、「安全」がキーワードです。
滑りやすい環境で歩く必要がある方にとっては、
滑らない靴「ハイパーVシューズ」は必須アイテムになるでしょう!

なぜなら、一般的なスニーカー等と比べると、
約2.5倍も滑りにくいのですから。


子供さんや高齢者、また全ての皆さんの安全の為に、
滑らない靴「ハイパーVシューズ」をオススメします!!

よく滑る場所や状況って?

HOME滑らない靴「ハイパーVシューズ」情報 ⇒ このページ

皆さんが「よく滑る場所や状態」で思い出すのはどこでしょうか?

まず思い出されるのが、雨が降っている時の状況だとお世話になっております。
なんといっても雨で足元が不安定になります。
特に地下鉄の駅構内や、ビルの入口の濡れた床の上は特に滑りやすくとても危険です。

会社の帰りや買い物途中に雨に降られ、急いで濡れない場所(駅への入口やビル入口)に飛び込んだ瞬間に「ヒヤッ」滑りかけた(滑ってころんだ)とした瞬間や経験があると思います。

そんな時に履いている靴って「革靴」や「パンプス」だったりするのでよく滑るのですが、比較的滑りに強いと思われる「スニーカー」や「レインブーツ」でも、このような状況ではほとんど役に立ちません。


滑らない靴】HyperV搭載 たびぐつ


そんな時は、このサイトで紹介している滑らない靴「ハイパーVシューズ」で決まりですよ!!
滑らない靴「ハイパーVシューズ」の開発メーカーである「日進ゴム」は、もと地下足袋の製造からスタートし会社で、現在はシューズやゴム素材の性質を活用した製品を作っています。

そして、この滑らない靴「ハイパーVシューズ」で使っている「ハイパーVソール」という靴底(ソール)の特徴(特徴はここで確認できます)により、雨の日の滑りやすい状況にも安全で快適に歩けるとても頼もしい靴が滑らない靴ハイパーVシューズなのです。





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。