「滑らない靴」ハイパーVシューズ

滑らない靴」ハイパーVシューズの特徴は!


1、滑らない靴」ハイパーVシューズは
滑りにくさがなんと!いままでの約2.5倍!!

  雨で濡れている駅のホーム等で滑る、あのヒヤッとする瞬間がなくなり安全です。
  そして油や洗剤などの滑りやすい液体にも威力発揮!
まさに「滑らない靴」です!

2、滑らない靴」ハイパーVシューズは
特殊な技術により、外底がすり減りにくい!


3、滑らない靴」ハイパーVシューズは
止まってから歩行への移行がスムーズで今までより転倒しにくい!


ハイパーVシューズを開発した企業「NISSHIN RUBBER」のhpでは
試験動画やコンセプトなどがご覧になれます。
日進ゴム株式会社(公式HP>
日進ゴム株式会社(概要)

スポンサードリンク


このサイト「滑らない靴!ハイパーVシューズ情報」では
いま、とっても話題になっている

滑らない靴「ハイパーVシューズ」についての解説、特徴などや、
滑らない靴「ハイパーVシューズ」の情報(ラインナップ)を紹介しています。

世の中では、「安全」がキーワードです。
滑りやすい環境で歩く必要がある方にとっては、
滑らない靴「ハイパーVシューズ」は必須アイテムになるでしょう!

なぜなら、一般的なスニーカー等と比べると、
約2.5倍も滑りにくいのですから。


子供さんや高齢者、また全ての皆さんの安全の為に、
滑らない靴「ハイパーVシューズ」をオススメします!!

雨の日の強い味方 滑らない靴

HOME滑らない靴「ハイパーVシューズ」とは ⇒ このページ

皆さんは「滑らない靴」ってどんな靴を想像しますか?

滑らない靴についてネットで調べていたら、
「これはっ!」っていう注目すべき内容の記事を見つけましたので、
ご紹介します。

その内容は、
exciteニュースの「雨の日の強い味方 滑らない靴」です。
記事そのものは、2006年07月09日に掲載された古いものですが、
滑らない靴としての内容はとても分かりやすいです。


(以下、転載)====================================
滑らない靴っていうのはないのかな、と調べてみたところ、「滑りにくさ、なんと!!! 従来の2・5倍」というドンピシャリな靴を発見。
それは岡山市にある創業70年の日進ゴムが製造している「ハイパーVソール」シリーズ。日進ゴムは地下足袋製造からスタートしてシューズ製造、ゴム素材の特性を活かした産業製品を作っている会社だ。安全靴や厨房用のシューズやブーツといったプロ仕様の靴が主なラインナップだが、学童シューズやウォーキングシューズもある。どうやらこの「ハイパーVソール」はそれらの靴底として色々な種類の靴に使われている模様。
HPに「ハイパーVソール」を使った耐滑比較実験の動画があったのでのぞいてみると、これがまたすごい。傾斜30度のステンレス板で、安全靴、地下足袋、「ハイパーVソール」がどれだけ滑り具合が違うかを調べたもので、結果は「ハイパーVソール」強し! といったところなのだが、不謹慎ながら思わず笑ってしまう映像も……。

さすが、ゴム素材メーカーと感心しつつ、さっそくお話を聞いてみることにした。 
 >>続きはこちらから
============================================================

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。